役員用の法人カードにはプラチナランクがおすすめ

役員用にはプラチナランクの法人カードがおすすめ

法人カード
法人カード従業員に持たせるメリットとしては、コスト管理が容易になること、コストを削減できること、付帯サービスを利用できることなどが挙げられますが、役員クラスの法人カードは、社内での立場にふさわしいものを渡しておいた方が、取引先からの信頼を得られやすくなる可能性があります。

役員向けの法人カードを選ぶ際に考慮すべきなのは、立場にふさわしいステータス性を備えた法人カードなのか、利用限度額には十分な余裕があるのか、利用できる優待サービスの内容でこれらを考慮すると、必然的にランクの高い法人カードを検討することなります。

その選択肢としてプラチナランクの法人カードを、検討中の方もいらっしゃるかと思いますが、法人カードの種類が多く、どれにすれば良いのか分からず迷っているという方も多いのではないでしょうか?

このページでは役員用の法人カードを検討中の、法人代表者の方や担当者の方のために、プラチナランクの法人カードを選ぶ上で考慮すべき点についてご説明し、役員用の法人カードにおすすめの1枚をご紹介します。

役員用にはステータス性の高い法人カードがおすすめ

役員に法人カードを持たせると、役員の支払い負担軽減やコスト管理の集約化に繋がり、コスト管理が容易になります。

役員用の法人カードとなると、立場にふさわしいステータスの法人カードを持ってもらった方が、何かと都合が良いことも多いため、プラチナランクは役員用の法人カードとしておすすめと言えます。

プラチナカードを役員に持たせることで、他のランクの法人カードにはない付帯サービスを利用できるようになりますが、プラチナランクの法人カード特有のサービスの1つにコンシェルジュサービスがあります。

多忙な役員には重要な業務に専念してもらう必要があり、その点をサポートできるのがプラチナ法人カードに付帯するコンシェルジュサービスで、法人カードでの支払いが可能なサービスへの申し込み・購入・手配などを、専門スタッフが代行してくれるサービスで、うまく活用することで役員や担当者の負担を軽減できます。

役員ともなれば出張や打ち合わせ、取引先へのお土産などの業務に掛かる経費の利用頻度が多く、支払額も高額になるケースも往々にして見られますので、役員用の法人カードを検討する際は、余裕のある利用限度額に設定できる法人カードがおすすめです。

加えて、利用できる優待サービスが多ければ、役員のモチベーションアップにも寄与しますので、サービスの内容も確認しておいた方が良いでしょう。

役員用として追加カードを発行するデメリット

法人カードの申し込み資格は、法人の代表者や個人事業主に限定されていることが多いため、役員名義の法人カードを発行できない場合がほとんどです。

その場合、まず法人代表者や個人事業主が法人カードを申し込み、追加カードを発行して役員に渡す必要がありますが、この方法にはいくつかデメリットがあります。

1つ目は親カードと追加カード分の年会費が掛かる点で、追加カードを発行するとその枚数に応じて年会費が必要になります。

役員用の法人カードだけで良いというケースでは、親カード分の年会費はコストのムダ使いと言えます。

2つ目は親カードと追加カードで、利用できる付帯サービスが違う場合があるという点です。
親カードでは利用できても、追加カードでは利用できない付帯サービスもあり、必要なサービスを利用できなければ、そもそも法人カードを発行する意味がなくなってしまいます。

しかし、法人カードの中には、申し込み資格が法人代表者や個人事業主に限定されていないものもあり、そういった法人カードを契約すれば、追加カードを発行する手間も省けるだけではなく、追加カード分の年会費も節約できます。

おすすめは「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」

最後に、これまでご説明した内容を踏まえた上で、おすすめの1枚として「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」をご紹介します。

「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」は、申込資格を法人代表者や個人事業主に限定していないため、役員名義で申し込みが可能な上、前年の利用額によっては利用限度額を、1,000万以上に設定できる場合もあるようですので、利用額が多いケースでも限度額に余裕を持たせられます。

プラチナクラスという高いステータス性も、役員用の法人カードとしてふさわしく、付帯サービスも充実しています。

「SAISON MILE CLUB」に登録すると、利用額の最大1.125%がマイルで還元されるため、貯まったポイントを航空券の購入などに当てれば、出張に掛かるコストの削減にも繋がります。

マイルだけではなく「永久不滅ポイント」も1,000円利用につき1ポイント付与され、海外で買い物した場合はポイントが2倍になりますので、利用頻度や利用額の多い方であれば、その恩恵はさらに大きくなります。

「SAISON MILE CLUB」への登録手数料や年会費は無料ですので、「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」を契約した際は、こちらのサービスにも申し込んでおいた方がお得と言えます。

「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」に、付帯するコンシェルジュサービスは、24時間・365日利用可能で、手数料は年会費に含まれているため、サービスを利用したとしても手数料は掛かりません。

プラチナ法人カードの年会費は2~10万円と幅がありますが、「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」の年会費は2万円と、プラチナ法人カードの中では安価な部類に入ります。
相場を考えればこの価格で、コンシェルジュサービスを利用できるのは、大きなメリットと言えます。

優待サービスも充実しており、国内外の空港ラウンジの利用資格やハイヤーによる送迎サービスを優待料金で利用できます。

プラチナランクという高いステータスと、余裕のある限度額、コンシェルジュサービスを利用できる点など、「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」は、役員用の法人カードとしてオススメの1枚と言えます。

タイトルとURLをコピーしました