楽天のおすすめ法人カードの特徴を分析

楽天のおすすめ法人カードについて

楽天のおすすめ法人カード

大手発行会社ということもあり、楽天は様々なクレジットカードを発行しています。
それと共に、ビジネスマン向けの法人カードも用意されています。

法人カードもまた、様々なサービスとの連携がありますので、活用することで様々なメリットが待っています。
法人カードを上手く活用できれば、経費削減はもちろんのこと、業務の効率化にも繋げられるかもしれません!

そんな楽天の法人カードについて、特徴やおすすめを紹介していきます。

法人カードでポイントアップ

楽天は法人カードでも、個人カード同様、楽天市場での買い物にてポイントアップを受けられます。

モールサイトの利用では2倍ほどのポイントが加算されます。
また、法人カードで貯めたポイントは集約も可能。
法人カードの利用で貯めたポイントを個人で利用しているクレジットカードに移すことが可能なので、業務目的で購入して貯めたポイントを個人のカードに移し、プライベートシーンで利用できます。

楽天は様々なモールがあります。
日用品からホテルの宿泊など多くのサービスを用意していますが、楽天ポイントは幅広いサービスにおいて1ポイントからの利用が可能。
法人カードで貯めたポイントの使い道も豊富なので、ポイントの貯めやすさ・使い道の双方を含めて使い勝手が良いです。

特殊な仕組みのショッピング保険について

楽天の法人カードのショッピング保険についてですが、こちらは単体ではショッピング保険は用意されていません。
しかし、親カードである楽天プレミアムカードには最高で300万円のショッピング保険が付帯します。

正式には「動産総合保険」で、購入日から90日間、自己負担額は1回につき3,000円。
ただし、購入金額10,000円未満の場合は保証対象外。
食料品、携帯式電子機器、自動車など保険の対象にならないものもありますので、注意しましょう。

やはり楽天ビジネスカードがおすすめ

楽天の法人カードのおすすめは「楽天ビジネスカード」です。
この法人カードにどのような特徴があるのかは、下記になります。

・常時ポイント還元率1.0%
楽天ビジネスカードは、常時ポイント還元率が1.0%になる法人カード。
さらに、楽天市場での買い物では最大で5倍のポイントも獲得可能です。

ちなみに誕生月ではこの法人カードのポイントが+1%加算されますので、よりお得にポイントを貯めることも可能です。

・年会費2,000円
楽天ビジネスカードの年会費は2,000円(税抜)です。
年会費がかからない法人カードもありますが、特典・メリットを踏まえると、年会費分はペイできることでしょう。

・プライオリティ・パスの登録可能
こちらは楽天ビジネスカードの特典ではなく、楽天プレミアムカードの特典になるのですが、120以上の国や地域にある400以上の都市の800か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に登録が可能です。
ドリンクサービス、インターネット等のサービスを無料で受けられるこちらのサービスは、本来であれば399ドルの会費がかかるサービスです。

つまり、楽天ビジネスカードの2,000円はおろか、楽天プレミアムカードの年会費でも、十分に得になるサービスで、世界各地の空港を利用する方にとっては、プライオリティパスのためだけでも加入するメリットがります。

・楽天プレミアムカードの発行が条件
楽天ビジネスカードは、単体では発行できない法人カード。
楽天プレミアムカードに入会することで、サブカード・子カードとして発行が可能になります。
つまり、楽天ビジネスカードだけを保有することはできませんので、楽天プレミアムカードの審査に通過しなければ楽天ビジネスカードの発行は事実上不可能です。

裏を返せば、既に楽天プレミアムカードをお持ちの場合、いつでも楽天ビジネスカードの申し込みが可能です。

・選べるブランドはVISAのみ
楽天ビジネスカードの国際ブランドはVISAのみです。
VISAは世界で普及している国際ブランドになりますし、日本国内においても利用できる店舗・サービスは多いので利用に困るケースは少ないことが予想されますが、利便性云々ではなく、他のブランドを希望する場合もあるかと思いますが、この法人カードの選択肢がVISAのみになる点は覚えておきましょう。

・支払い方法は「1回」のみ
楽天ビジネスカードの支払い方法は「1回」のみです。
分割払いには対応していない法人カードなので、キャッシュフローを常にチェックしておく必要があります。

・2枚目以降のETCカードには注意が必要
楽天ビジネスカードはETCカードの発行が可能な法人カードですが、1枚目こそ無料ですが2枚目以降は年会費が500円かかりますので、ETCカードを複数枚発行する際には注意が必要です。

・年会費プラスアルファ
年会費は2,000円だと説明しましたが、楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの保持が加入条件になりますが、楽天プレミアムカードの年会費は10,000円です。
つまり、実質的には合計12,000円(税抜)の年会費がかかる法人カードであるということは覚えておきましょう。

他の発行会社から選ぶのもあり!

今回は、おすすめの楽天法人カードとして、楽天ビジネスカードを紹介しました。
特に、楽天市場を多用する方であれば、非常におすすめな法人カードとなっています。

しかし、所持のしやすさやサービスなどを他の法人カードと比較すると、そちらの方が良いと思えるかもしれません。
あなたに最適な法人カードと出会うためにも、少し時間を割いて、他の法人カードを見てみるのも良いと思いますよ!

TOPページから探す

タイトルとURLをコピーしました