JALマイルを上手に貯める方法とおすすすめの法人カード

JALマイルが貯まる法人カードを見つけよう!おすすめ紹介あり

JALマイルが貯められる法人カード

国内外の出張などで飛行機を頻繁に利用する法人や個人事業主の方が、JALマイルを上手に貯めたいと考えた場合、選ぶ法人カードが大切になります。

今回は法人カードでJALマイルを効率的に貯める方法や選ぶ基準、そしておすすめの法人カードについてご紹介していきます。

JALマイルが貯まる基本知識から、法人カード選びの基準を理解することで、お得にJALマイルを貯めつつ、特典を最大限に活用できる最適な法人カードを見つけることができます。

法人カードでJALマイルを獲得する基本知識

法人カードでマイルを貯める方法は大きく分けて2種類。
JALの航空便に乗ってマイルを貯める方法と、ポイントからJALマイルに移行するという方法です。

ですが、数ある法人カードのなかで、決済で利用した額に対してマイルが直接貯まるというものはほとんど存在せず、限られています。
通常はクレジットカード会社などが運営するポイントに貯まるという場合がほとんどです。

会社の経費を法人カードで決済することにより、まずはポイントを貯める。
貯まったポイントをJALマイルへ移行するというのが、法人カードでマイルを貯める一般的な方法になります。

選ぶ基準は高い還元率とサービスの充実さ

法人カードでマイルを貯めるには、会社経費をカード決済にしてポイントを貯めていく方法が一般的であることが分かりました。

では次に、どのような法人カードを選べばよいのか、その基準について解説します。

まずはJALマイル還元率。
利用した経費に対して何%の割合でマイルに還元できるのかで、法人カードを選びます。

還元率は0.3~0.5%といったところが一般的で、高いところだと1.0%を超える法人カードもあります。
還元率が0.5%と1.0%では獲得できるマイルも倍違います。

法人ですと、かかる経費も数百万円に上ることも少なくないでしょう。
大きな金額になればなるほど、還元率によって受け取れるマイル数にも大きく影響してきますので、できるだけ高い還元率でマイルを獲得できる法人カードを選んでいきます。

また、マイル還元率だけではなく、法人カードが提供する付帯サービスにも注目していきます。

例えば旅行傷害保険や空港ラウンジサービスの利用など。
飛行機での移動が多い経営者・個人事業主・会社員の方であれば、空港や旅先でのサポートや補償が充実したサービスがあるかどうかは重要なポイントになってきます。

「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」がおすすめ

法人カードの選ぶ基準が分かったところで、具体的にどの法人カードがよいかについてご紹介していきます。

JALマイルを効率的に貯められる、おすすめできる法人カードは「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」です。
セゾンプラチナ・ビジネスアメックスの主な特長は以下の通りです。

・最大JALマイル還元率1.125%
・永久不滅ポイントは有効期限なし
・国内5,000万円、海外最高1億円の旅行傷害保険
・プライオリティパスの無料発行あり

最も魅力的なのが、JALマイル還元率が最大1.125%もあるということ。
セゾンプラチナ・ビジネスアメックスは、数少ないマイルとポイントが両方貯まるという特長を持っています。

経費で利用した分の1.0%がマイルとして貯まり、それに加えてセゾンの「永久不滅ポイント」も貯まる仕組み。
貯まった永久不滅ポイントもマイルに移行することで最大1.125%という高いマイル還元率を実現しています。

マイルの高還元率を実現するには、会員制サービス「セゾンマイルクラブ」に入会する必要があり、年間4,000円の費用が発生します。
ですが、この法人カードの特権として、これを無料で利用できます。

永久不滅ポイントは文字通り有効期限がないため、コツコツ貯めて好きなタイミングで交換することもできるので便利です。

また、航空便の利用時に関する補償・サービスに関しても充実しています。

旅行傷害保険では、国内で最大5,000万円、海外だと最大1億円の傷害補償が自動付帯されます。
この補償額も他の法人カードと比べてもトップクラス。
渡航先での万が一の事態に備えて安心して旅路につくことができます。

人に対しての補償以外に「ショッピング安心保険」という補償サービスもあります。
この法人カードで購入した物品を対象に、国内外の旅先で偶然に火災・破裂・爆発・盗難などに遭った場合、最大で300万円までその損害を補償してくれます。

人と物、両方に対して高い補償が受けられるのはこの法人カードの魅力でもあります。

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスの大きな特典のひとつである「プライオリティパス」の無料入会。これは世界1,200ヵ所の空港ラウンジの利用が無料になるというサービス。
空港ラウンジでは無料Wi-Fiが完備された空間で、軽食・ドリンク・アルコールを楽しみながら高級ホテルさながらのサービスを受けることができます。

搭乗クラスの高い低いも関係がなく、このプライオリティパスを持っていれば誰でも提携先の空港ラウンジを利用することができるところも大きなメリットです。

他と比較することも大切

以上、今回は法人カードでJALマイルを効率的に貯める方法や、法人カードの選ぶ基準、そしておすすめの法人カード「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」についてご紹介してきました。

他にはないJALマイルの高い還元率と、充実した空港サービスや傷害保険をもったセゾンプラチナ・ビジネスアメックス。
この法人カードであれば、日々発生する経費も、どんどん貯まるマイルを見る楽しみに変わっていくかもしれません。

これほどまでにJALを貯めることに向いた法人カードは他に存在しません。
ただし、審査の通りやすさやステータス性などで言えば、上回る法人カードが存在します。

JALマイルの貯めやすさしか求めていないのであれば良いですが、別の法人カードを見てみてから検討するという形でも遅くはないと思いますよ。

TOPページから探す

タイトルとURLをコピーしました