一般法人カードの特徴とおすすめの一枚を紹介

おすすめの一般ランク法人カードとは?人気の一枚を紹介

おすすめの一般法人カード

一般法人カードときくと、どのようなカードを思い浮かべるでしょうか。

「一般だから、ランクは高くなさそう」、「特典もいまいちなものが多そう」などと思う方もいるかもしれません。
しかし、実際には特典が充実している法人カードも多数あります。

そして、年会費や審査に関しても一般法人カードならではの特徴や傾向があることも。

今回は、そんな一般法人カードについて紹介します。
まずは、一般法人カードの概要を解説した後に、どんなものがお得な一般法人カードの特徴を紹介。
最後に、おすすめの一般法人カードについて紹介していきます。

一般ランクの法人カードは

法人カードを導入する際にまず検討するのが一般カードでしょう。
一般カードは、年会費が比較的安いのが特徴です。
そのため、導入コストがさほどかからないのがメリット。
中には年会費が無料のカードもあるので、気軽に作ることができます。

また、一般法人カードは、法人カードの中で最も低ランク。
一般的には審査にも通りやすいといわれています。

開業したてで実績が少ない個人事業主や法人の方にもおすすめです。
最終的にはゴールドやプラチナカードを目指したい方でも、法人カードのスタートとして一般カードを選択するとよいでしょう。

個人事業主の方は特に、一般のカードでもよいのではないかと思っている方がいるかもしれません。
しかし、法人カードならではのメリットがある場合も多いです。

プライベートのカードで支払っている場合、確定申告のための経費精算が煩雑になりがちです。
経費と私費の混じった明細書の中から経費だけを抜き出していくのは、時間がかかります。

その点は、法人カードにすると解決。
経費専用のカードとして利用することで、精算がスムーズに。

事務的作業の効率化ができ、本業に集中することが可能となります。
そのため、個人事業主の方でも法人カードはおすすめです。

一方法人の方にも法人カードはおすすめです。

法人の規模が大きくなればなるほど、経費の精算が煩雑になっていきます。
そのため、法人カードを積極的に活用していくことで経費の透明化と精算の効率化を図ることが可能。
その上、法人向けの特典を活用することで経費削減を実現できることもあります。

おすすめしたい一般法人カードの特徴

一般法人カードには様々な種類があります。
どれを選んだら良いのか迷ってしまう方のために、おすすめの条件を解説します。

特におすすめなのは、高還元率の一般法人カード。
法人カードでは高額な支払いが多くなりがちです。
そのため、ポイント還元率が高いものを選ぶとよいでしょう。
還元率が多いカードにすれば、年会費がかかったとしてもトータルでお得になることもあります。

また、高還元率の中で迷っている場合には、特典を比較するとよいでしょう。
カードによっては初年度の年会費が無料であったり、法人向けの特典があるものも多いです。
例えば、会計ソフトと提携をしているものや、法人向けのチケット購入サービスを利用できるものも。
法人向けサービスでは経費の削減が可能なものも多いので、法人カードに付帯している特典を比較することをおすすめします。

また、開業したてや業績が安定していないなど、審査が不安な方も多いでしょう。
その場合には、審査が比較的通りやすいといわれている一般法人カードをおすすめします。

おすすめはJCB一般法人カード

おすすめの法人カードは、JCB法人一般法人カードです。
この法人カードは、年会費が1,250円と低価格なのが魅力。
その上、初年度は年会費なので気軽に導入することができます。

ポイント還元率は最大0.75%です。
法人カードは決済額が高額になることもあるため、ポイント還元率が良いのはメリット。

ためたポイントは、JCBギフト券やアマゾンギフト券、ディズニーパークチケットなどに交換することが可能です。
また、海外利用の際はポイントが2倍に。
出張時にも有効活用することができます。

更に、法人カードならではのサービスも満載。
JCB一般法人カードが、会計ソフトへの明細取り込みに対応することになりキャンペーンを実施。
JCB法人カードで弥生会計を利用する場合には、オンラインの初年度料金が無料になります(2019年12月31日まで)。

また、クラウド会計ソフトのfreeeも、法人ベーシックプランや個人スタンダードプランが初年度15%オフに。
経費精算で会計ソフトの利用を検討している場合にはお得な特典です。

また、その他にも法人精算が可能な航空券の購入サービスやじゃらんの法人向けシークレットプランも利用可能。
出張や旅費の精算が法人カードで一括して行えるようになります。

さらに、JCBタクシーチケットの購入も可能。
来客者の送迎も安心です。

このような特典に加えて、審査が比較的通りやすいといわれている点もメリット。
開業したてで審査が不安な方や、業績で審査が不安な方などは、この法人カードの導入を検討するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました