法人カードでANAマイルを貯める方法|おすすめの一枚は?

法人カードでANAマイルを貯める方法

ANAマイルが貯まるおすすめ法人カード

今回は、法人カードでANAマイルを貯める方法について解説し、おすすめの一枚をご紹介していきます。

ANAマイルを法人カードで効率的に貯めるために抑えておくべきポイントや、その他あると便利な付帯サービスについて理解できるでしょう。
特に、法人カードの還元率にばかり目がいくことが多いので、付帯サービスには注視しましょう。

おすすめの一枚を参考にすることで、あなたにとって最適な法人カードが見つかります。

ANAマイルはポイントからの移行がメイン

はじめに法人カードでANAマイルを貯める方法について解説します。

ANAマイルを方法は大きく分けて2つ。

・飛行機に乗ってマイルを貯める
・ポイントからマイルへ移行する

ですが、現実的にはポイントからマイルへ移行するという方法が最もポピュラー。
というのも、飛行機に乗って直接ANAマイルが貯まるという法人カードはほとんど存在しないからです。

法人カードに備わっているポイントサービスがあるので、まずはポイントが貯まり、そこからマイルへ移行する方法が一般的になります。

還元率と付帯サービスが選ぶ時のポイント

ポイントからのマイル移行が、法人カードでの一般的なマイルの貯め方になるのが分りましたが、そこで重要になってくるのが「マイル還元率」です。

数ある法人カードのなかで、マイルへの還元率は概ね0.3%~1%が相場。
この還元率によって、マイルの貯まりやすさが大幅に変わってきます。

年間、法人カードで500万円の決済を行った場合、マイル移行数は次のように。

・0.3%の場合:500万円×0.3%=15,000マイル
・1%の場合:500万円×1.0%=50,000マイル

還元率によってその差は35,000マイルにのぼります。
そのため、マイルを効率的に貯めるためには、まずマイル還元率の高さで法人カードを選ぶ必要があります。

他にも法人カード選びで重視したいのが、「付帯サービスの内容」です。
なかでもマイルを貯めたその先に利用する空港・旅先でのサービスには注目したいところ。

例えば、旅行傷害保険が自動で付いてくるもの、空港ラウンジが利用できるなど、空港利用時や旅先でのサポートが充実した付帯サービスがある法人カードがおすすめです。

おすすめの一枚は「アメックス・ビジネスゴールド」

ここまでの内容を踏まえ、おすすめできる法人カードが「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(アメックス・ビジネスゴールド)」です。

アメックス・ビジネスゴールドには次のような特長があります。

・最大ANAマイル還元率1.0%
・国内5,000万円、海外1億円の旅行傷害保険
・空港ラウンジサービスあり
・手荷物宅配サービス
・海外での24時間日本語サポート
・国内航空機遅延費用を40,000円まで補償
・年会費は年200万円利用でポイント還元

ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」で貯まったポイントは還元率1%でANAマイルへ移行することができます。
還元率1%というのは、他の法人カードと比べても高く、ANAマイルを最も効率的に貯めることができる数少ないカードと言えます。

1年間で移行できるのは、40,000マイルまでですが、メンバーシップ・リワードのポイント自体は有効期限が無し。
万が一ポイントが余ってしまっても、翌年度に持ち越して利用すれば問題ありません。

その他の付帯サービスも充実しています。
旅行傷害保険では、国内5,000万円、海外だと1億円の傷害補償がついてきます。
自動付帯の保険のため、渡航前に保険に関する面倒な手続きも不要で、出張の際の負担を軽減してくれます。

空港利用時にはラウンジサービスも無料で利用可能。
国内外29空港のラウンジサービスを同伴1名まで無料で利用できるサービスがつきます。

国内では成田空港、羽田空港、関西国際空港など、主要な空港はほとんどが無料利用の対象となっている点も嬉しいポイントです。

手荷物宅配サービスでは、事前に予約サイトで申し込むことで、前もってスーツケースなどの荷物を集荷。
空港まで配送してくれるというサービス。帰りも同様に、荷物を自宅まで配送してくれます。

出発前後の重たい荷物を持っての移動の負担を軽減してくれる、飛行機利用者のニーズに答えたサービスとなっています。

また、航空便利用時の急なトラブルへの補償も充実。
海外旅先での日本語の電話サポートデスクでは、レストラン選びや急病での医療機関の紹介などのサポートを24時間体制で受け付けてくれます。

国内の出張などで利用した航空便で遅延や手荷物紛失などに遭った際には、掛かった費用を40,000円まで補償してくれます(本カードで購入した航空便の場合のみ)。

これらの充実したサービスが利用できるアメックス・ビジネスゴールド。
年会費は31,000円ですが、年間200万円の利用で、ボーナスポイントが30,000還元され、実質負担を緩和することができます。

個人で200万円を決済するのは大変かもしれませんが、法人なら年間200万円のカード決済は現実的な範囲。
経費の削減にも繋がり、お得な特典となっています。

より良い還元を求めてみるのも1つの手段

以上、 今回は法人カードでANAマイルを効率的に貯める方法と、選ぶ時のポイント、おすすめの法人カードについてご紹介しました。

アメックス・ビジネスゴールドがANAマイルを貯めるうえで理想的な法人カードであり、付帯サービスの充実さから見ても最適であることが分かっていただければ幸いです。

とはいえ、導入すべき法人カードはしっかりと吟味した方が良いでしょう。
例えば、どんなに高還元であっても、審査に通らなければその還元は受けられません。

そういったことを踏まえたうえで、様々な法人カードを見てみるのも良いのではないでしょうか。

TOPページから探す

タイトルとURLをコピーしました