1枚目の法人カードでおすすめなカードは?選び方も紹介!

1枚目の法人カードはどうやって選べばいいの?

1枚目におすすめの法人カード
法人カードとは、企業や法人に発行されるクレジットカードです。
法人カードを使用すれば、経理業務が簡単になります。

経理業務を円滑にしたいために、法人カードの導入を検討している方もいるのではないでしょうか?

ただ法人カードといってもさまざまな種類があるので、選ぶのに迷ってしまう方もいるでしょう。
特に1枚目の法人カードを導入する方は、なおさら何を選べばいいのかわからないですよね。

今回はそんな方に向けて、1枚目におすすめな法人カードについて解説します。
ご自身にあった1枚目の法人カードをぜひ選んでくださいね。

1枚目の法人カードの選び方

1枚目の法人カードを選ぶ際は、主に以下のポイントを押さえておけば選びやすくなるでしょう。

1.審査の通りやすさ
2.年会費の安さ
3.キャンペーンの有無

まずは、審査の通りやすさです。

法人カードの審査では、主に「代表者の信用情報」と「会社の業績」がチェックされると言われています。
法人カードを契約する際は、代表者が法人カードの契約者となるので、代表者の信用情報は審査において重要です。

例えば代表者個人のクレジットカードの使用履歴、利用限度額、ランクなどが審査に関わるとされています。
そして会社の業績は、ちゃんと返済できるかどうかの指標となるので、会社の業績が良いほど審査が通る可能性は高いでしょう。

しかし、1枚目の法人カードを作る企業や個人事業主の場合、まだ業績が芳しくないという場合もありますよね。
したがって1枚目の法人カードを選ぶ際は、審査が通りやすいとされている法人カードを発行しましょう。

次にポイントとなるのが、年会費の安さです。

法人カードを使用する際は、年会費がかかります。
相場としては、1,000円〜50,000円の年会費が目安で、中には年会費が無料な法人カードすらあります。
年会費が高いと経費を圧迫するので、選ぶのであればなるべく年会費が安い法人カードを選んだ方が良いです。

しかし、年会費が安いというだけで選ぶのは禁物です。
基本的に、年会費の高さは受けられるサービスの質に比例します。
ゆえに年会費が安い法人カードを発行したとしても、受けられるサービスに不満があったらもったいないです。

したがって年会費の安さを確認したら、その値段に見合ったサービスを受けられるかもチェックしましょう。

最後に、法人カードのキャンペーンの有無についてもチェックしましょう。
法人カードの発行会社は、新規で入会する方に向けて新規入会キャンペーンなどを行っていることがあります。

キャンペーンの内容としては例えば、

ギフトカードの贈呈
ポイントの付与
利用時のポイントが大幅にアップ

などがあります。
キャンペーンがあれば法人カードをお得に利用できるので、どんなキャンペーンが実施中なのかを比べてみるのもポイントです。

というわけで、1枚目の法人カードを選ぶ際は、

1.審査の通りやすさ
2.年会費の安さ
3.キャンペーンの有無

をチェックした上で選びましょう。

ステータス性が高い法人カードを選ぶのもアリ!

1枚目の法人カードを作ろうとしている方の場合「いきなりステータス性が高い法人カードを発行するのは不安だな…」と思っている方もいるでしょう。

基本的に法人カードは、ステータスが高くなればなるほど、審査は厳しくなります。
しかし必ずしも、ステータス性が高い法人カードにするのをためらう必要はありません。

もしご自身の信用情報や経営状況に自信があるのであれば、高ステータスな法人カードに申し込んでも大丈夫です。

高ステータスな法人カードは審査が非常に厳しいとされていますが、信用情報や経営状況がかなり良好であれば、審査が通る可能性は高くなります。

また、ステータスが高い法人カードを発行するのには、メリットがあるのです。
高ステータスな法人カードを持っていれば、周りからの信用の獲得が簡単になります。
取引先などに高ステータスな法人カードを所持していることを認知してもらえば「この企業はすごい」とプラスな印象を与えられます。

個人事業主の場合特に、信用問題が重要になるでしょう。
個人事業主は社会的信用が低い傾向にあるので、ローンなどの審査に通りづらいですが、高ステータスな法人カードがあれば審査の際の信用度が高まるかもしれません。

高ステータスな分、年会費は高くなりますが、審査に通る見込みがあるのであれば申し込んでみてはいかがでしょうか?

法人カードの1枚目は” JCB一般法人カード”がおすすめ!

1枚目の法人カードとしておすすめなのが「JCB一般法人カード」です。
JCB一般法人カードには、さまざまな魅力があります。

まず発行会社が、クレジットカード会社の中でもかなり有名なJCBなので、安心感と信頼性があります。

そして年会費が1,250円と法人カードの中でもかなり安く、審査に通りやすいと言われているのです。
おかげでまだ業績に不安があっても、発行のハードルが低いです。

初年度年会費無料キャンペーンも行っているので、初年度はお得に利用することができます。
もし1枚目の法人カードの発行に迷ったら、JCB一般法人カードを検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました