法人カードおすすめガイドサイト

法人カードおすすめガイドサイト
「法人カードおすすめガイドサイト」では、様々な使用用途に合わせて、おすすめの法人カードを紹介しています。

業務上発生する経費の取り扱いに手を焼いてはいませんか?
経費とプライベートの支払いが混在してはいませんか?
そんな悩みを解決するのが法人カードです!

法人カードは、経費を支払うためのアイテム。
個人用クレジットカードと法人カードを別々に所持することで、支払いの公私混同を防いでくれます!

しかも、法人カードにはビジネス向けのサービスが数多く備わっています。
法人カードによって異なりますが、還元や優待のサービスなど、どれも業務上役立つものばかり。

つまり、法人カードを導入することで、経費管理の簡略化が行えるだけでなく、充実したサービスも利用できる、法人代表者や個人事業主におすすめのアイテムなのです!

そんな法人カードを導入する際、あなたがどれを選べば良いのか混乱しないよう、当サイトではそれぞれの使用用途ごとにおすすめの1枚を紹介します。

法人カードとは?

法人カードとは

法人カードに興味を持ったものの、「そもそも法人カードって何…?」と思う方もいるのではないでしょうか?

法人カードとは、法人代表者や個人事業主向けのクレジットカードのこと。
個人用クレジットカードとの差別化を図るためにあり、基本的に経費の支払い以外には使用できません。

どの法人カードも、原則申し込めるのは法人代表者か個人事業主のみ。
従業員に法人カードを渡すためには、専用の追加カードというものを発行する必要があります。

使い方は、個人用クレジットカードと同様。
決済時に名義人の方がサインをして店員さんへ渡せば、法人カードでの決済が完了します。

では、この法人カードにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

法人カードを導入するメリットって?

法人カードのメリット

法人カードを導入することで、数多くのメリットが得られます。

最も大きなメリットは、経費管理が楽になるという点です。
現金払いや銀行振込で支払っていた経費を、対応できるもの全てを法人カードの決済1つにまとめられます。

こうすることで、現金の立て替えや銀行へ出向いての振込などが対応不要に!
従業員や経理担当者の労力や手間を、大幅に省けるようになります。

追加カードを発行することで従業員にも法人カードを渡せるので、精算処理の撤廃も視野に入れられるかもしれません!

また、ビジネス向けのサービスが受けられることも、法人カードの大きなメリットの1つ。
レストラン・宿泊施設・経費管理ソフトなどの優待利用や、空港ラウンジやコンシェルジュサービスの利用特権など、利用できるサービスは様々です。

こういったサービスの付帯は、月単位で見ても経費削減に大きく影響してくるので、年間を通して経費を見ると非常に大きな変化が生まれていることもあります。

それに加え、多くの法人カードに備わっている還元サービスによる経費削減も狙えます。
法人カードの場合、経費の支払いに使用することもあり、決済が比較的多め。
そのため、より多くの還元を受けやすいというメリットもあるのです!

これほどまでに多くのメリットがある法人カード。
個人用クレジットカードでは得られないようなメリットもあるので、法人カードの導入をおすすめします!

法人カードはどんな選び方をすれば良いの?

法人カードの選び方

法人カードは、多種多様に存在しています。
そのため、法人カードについてある程度知っていても、どれにするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

当サイトとしては、使用用途に合わせて決める選び方をおすすめします!

法人カードには、それぞれ付帯しているサービスや年会費に違いがあります。
これらは、使用用途に合わせることで、最大の良さを発揮することになるでしょう。

例えば、経費削減を目的とするのであれば、還元率が非常に重要。
しかし、還元率が高いだけで年会費が高額であれば、その分コストが掛かって結果的にマイナスとなってしまいます。

逆に、法人カードの運用コストを掛けないために、年会費無料のものを選ぶとします。
その場合、性能や利用限度額に満足いかず、法人カードの導入に失敗するというケースもあるのです。

そうなっては意味がないので、法人カードはしっかりと使用用途に合わせて選ぶようにしましょう。
性能を求めすぎると審査落ちの可能性があるので、その点も気を付けてくださいね!

あなたの目的や悩みに合わせて法人カードを紹介!

法人カードについての基礎知識を知ったところで、ここからは使用用途ごとのおすすめ法人カードを紹介していきます!
適切な選び方を行い、あなたにピッタリな法人カードを見つけてくださいね。

全体的な経費削減を行うならこの1枚がおすすめ

法人カード

個人用クレジットカード同様、ほとんどの法人カードにポイントサービスが付帯しています。
もし経費削減を目的としているなら、このポイントサービスの充実度で決めるのがおすすめです!

法人カードの場合、広告費や公共料金などの支払い額が多くなるかと思います。
そのため、ポイントサービスが優れていれば、その分大きな還元が見込めます!

法人カードで貯めたポイントを最も効率良く消費するのであれば、おすすめはギフト券との交換。
どの法人カードにおいても高還元である場合が多く、使い道が豊富なのでとてもおすすめです!

この使用用途であれば、おすすめする法人カードは「オリコEXGold forBiz」。
なんとこの法人カード、ポイント還元率が最大1.1%にもなります!
しかも、年会費が2,000円とお手頃価格なので、所持がしやすいことでしょう。

コース料理1名分が無料になる予約サービスや、経費管理ソフトの割引なども利用できるので、ぜひとも利用してみてください!

出張費の削減を行うならこの1枚がおすすめ

法人カード

取引先との打ち合わせや海外支店の視察など、飛行機を利用した出張が多い方もいることでしょう。
そんな方には、マイルが貯まりやすい法人カードをおすすめします!

ポイントと違い、マイルは航空券との交換が可能。
そのため、出張で飛行機を利用する際の航空券代を浮かせられます!

また、座席のアップグレードも使い道の視野の1つ。
特に、移動時間が長い場合は飛行機での疲労がかなり溜まってしまうので、そういう時こそビジネスクラスを利用してみてはいかがでしょうか?

そんなマイルを貯めやすいおすすめの法人カードが、「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」です!

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスは、最大マイル還元率1.125%を誇る優秀な法人カード。
法人カードで最も高い還元率となるので、自信を持っておすすめできる1枚です!

それに加え、国内最高5,000万円、海外最高1億円の旅行傷害保険が付帯。
しかも、コンシェルジュサービスや特別な空港ラウンジサービスも利用できるので、国内外の出張で活躍してくれることでしょう!

審査が不安という方にはこの1枚がおすすめ

法人カード

法人カードを入手するには、発行会社が行う審査に通らなくてはいけません。
この審査が足枷となり、法人カードの導入を悩んでいる方も多いと思います。

発行会社側は、法人カードの審査情報を原則明かしません。
そのため、おすすめの法人カードと言っても、他の条件と同様に確定的な情報でおすすめすることが難しくなっています。

とはいえ、ネット上での口コミや統計データから、審査の通りやすさではどの法人カードがおすすめなのかを推測することは可能。
結果的に、当サイトとしては「オリコEXGold forBiz」をおすすめしています!

オリコEXGold forBizは、審査に通りやすいという噂でとても有名。
「設立1年目でも所持できました!」「経営状況が良くなかったけど発行できました!」との口コミもあり、期待が持てるおすすめな法人カードです!

また、とあるサイトでは審査通過率なるものを算出していました。
これは、申込件数に対しての審査合格率を数値化したもの。
そこでは、なんと審査通過率が約65%であることがわかったそうです!

その際に、法人カードの平均審査通過率が約45%であることもわかったそうですが、それと比較するとオリコEXGold forBizの数値は極めて高いと言えます。
2,000円と低価格な年会費にも関わらず、初年度無料で利用できるので、1度試してみることをおすすめします!

運用コストを掛けたくない方にはこの1枚がおすすめ

法人カード

法人カードの導入を検討していても、ネックになるのは年会費なのではないでしょうか?

どんなに低額だとしても、一事業者としてはできる限り経費を削減したいもの。
法人カードの年会費は経費として精算処理を行う必要がありますし、それを手間に感じる方もいると思います。

そういった方におすすめするのが、年会費永久無料の法人カード!
そもそもの年会費が0円で、経費精算の手間がないので、所持しておくというのもおすすめです。

しかし、年会費永久無料の法人カードの場合、その分性能が落ちてしまうため、そこまでおすすめはしていません。
では、どんな法人カードがおすすめかと言うと、年会費実質無料のものです!

年会費実質無料とは、ある条件を満たすことで年会費が無料になる法人カードのこと。
そこまで難しい条件は用意されていないので、安心してください。

そのなかでもおすすめの法人カードが、「三井住友forOwnersクラシック」です!
この法人カードは、サービスに加入するだけで、1,250円の年会費が無料になります。

しかも、年会費実質無料にも関わらず、還元サービスや優待サービスも付帯した法人カード。
したがって、年会費無料であっても性能を捨てるようなことがなくなりますよ!

借入可能なキャッシング機能ならこの1枚がおすすめ

法人カード

開業したばかりの方や新たな事業展開を図る方などは、資金に余裕を持っておきたくはありませんか?
そういった方々には、キャッシング機能の備わった法人カードをおすすめします!

キャッシング機能は、決められた金額であれば、いつでも手頃に借入ができるサービス。
現金を用意できるため、法人カードの決済ができない場合でも対応可能です!

法人代表者や個人事業主として、転がってくるビジネスチャンスを逃すわけにはいきません。
それを掴むためにも、キャッシング機能での準備は効果的になってきます。

そんなキャッシング機能を求めるのであれば、「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」がおすすめです。

この法人カードは、キャッシング機能を最高300万円も付帯可能!
審査次第とはなりますが、これほど高額な金額を設定できる法人カードは滅多にありません。

それだけでなく、利用限度額に制限を設けていないのもこの法人カードをおすすめする理由の1つ。
これにより、キャッシング機能を利用しても、ショッピング枠に大きく影響することはないでしょう。

マイルによる大きな還元や、コンシェルジュサービスなどを受けられるので、法人カードとしての役割を大きく担ってくれますよ!

ステータス性を求めるならこの1枚がおすすめ

法人カード

事業が成長段階だと、取引先からの信頼を獲得しづらいことがあります。
特に、法人代表者より個人事業主の方が信頼性に欠けると言われていることをご存知でしょうか?
そういった場合には、高ステータスな法人カードの所持をおすすめします!

高ステータスな法人カードは、発行会社としても所持者を限定します。
高額な年会費の完璧な支払いを前提に、その法人カードを所持するに相応しいかを判断することでしょう。

それほどまでに所持が難しい法人カードであれば、それを所持しているだけで他者からの信頼は変わるかと思います。

もし、ステータス性の高い法人カードを選ぶのであれば、「三井住友forOwnersプラチナ」がおすすめです!

三井住友forOwnersプラチナは、名前の通り三井住友が発行するプラチナランクの法人カード。
この説明だけでも、高ステータスであることがわかりますね!

それに加え、デメリットであると感じる方もいるかもしれませんが、50,000円の年会費が掛かります。
プラチナランクの法人カードの相場は30,000円ほどなので、まさに選ばれた方しか所持できない法人カードなのです!

そのステータス性通り、付帯サービスが非常にハイレベル。
並みの法人カードでは味わえないサービス性を兼ね備えているので、ステータス性を求める方におすすめの1枚です!

法人カードおすすめガイドサイト
タイトルとURLをコピーしました